診療のご案内

当院で診療できること

当院は日常生活で起こりうる腰痛・肩こり・神経痛・関節痛、スポーツや外傷による骨折・捻挫・切り傷などの治療のほか、運動療法、ブロック注射、骨密度測定などを行っています。

運動機能の障害だけでなく、加齢に伴い痛みを主とする疾患(神経痛・リウマチ・ヘルニア・骨粗鬆症など)の治療を行うのも当院の務めですので、身体の調子が悪いと感じましたらお早めにご相談ください。

PRP(多血小板血漿)による治療

当院では、変形性ひざ関節症の痛みによるPRP(多血小板血漿)治療を行っています。

※PRP(多血小板血漿)治療とは、“自分で自分を治す力=自己治癒力”をサポートする治療法で、患者さん自身の血液に含まれる血小板などの血球成分を抽出し、ケガや病気で傷ついたご自身の組織部分に注射しますと、その部分の組織の修復が促進され、早期治癒やズキズキする疼痛(とうつう)などの軽減効果をもたらす再生医療です。
すでに欧米ではスポーツ選手を中心に一般的な治療法になっています。
(PRP治療は自費診療となります)

診療受付時間

午前9:00〜13:00午後15:00〜20:00

休診日曜・祝日、土曜午後
【その他休診日は診療カレンダーでご確認ください】

受付時間
9:00
〜13:00
15:00
〜20:00

※ご案内
・ご来院の際は診察券を受付にご提出ください。
・月始めは保険証をご提出ください。

お電話での診察受付

※診察の順番をお取りするもので、診察時間の予約ではありません。
※リハビリの電話受付はできません。
※診察とリハビリをご希望の場合、リハビリは来院時の順番になります。
※下記受付専用番号でのみ受付いたします。

受付専用番号048-984-7021

受付専用番号048-984-7021

◆電話での受付時間 
午前の診療希望の方 9:00〜 
※土曜日は11:30まで
午後の診療希望の方 12:00〜17:00

診療カレンダー

交通事故に遭われた方へ

交通事故でケガを負ってしまった、首や肩に違和感がある、手足がしびれるなど、こんな症状がありましたら早めに受診してください。軽症だと思っていても、後から症状が悪化し、完治できなくなってしまう場合もあります。
事故の直後は平気だったけど、2、3日経ってから症状が出てくることがあります。事故後、長く間が空いてしまうと事故との因果関係が明らかにできなくなりますので、交通事故に遭ってしまった方はお早めにご来院をおすすめします。

治療費については、ほとんどの場合が事故の相手が加入している自動車保険の自賠責保険や任意保険でまかなわれます。この場合、当院から各保険会社に治療費の請求を行いますので患者さんのご負担はありません。
尚、事故の状況において患者さんの過失が大きい場合は、事故の相手の保険会社に治療費をまかなってもらえないことがありますが、そのような場合でも患者さんとご相談し、なるべく負担の少ない対策で対応させていただきます。

労働災害について

通勤途中や作業中、出張中などでケガをされた場合は、労災保険診療が可能です。労務災害と認められますと、以下の様な補償を受けることができます。

当院は労災指定医療機関ですので、基本的に患者さんの治療の医療費立替えや医療費の負担はありません。また治療が終了したあとも後遺症が残ってしまった場合は、後遺症申請の書類作成も行っています。
※労災決定前の受診の場合は一時金をお支払いしていただき、労災決定後に全額を返金します。

©2020 まくり整形外科クリニック All Rights Reserved.